新宿の納骨堂のメリット

subpage01

新宿にある納骨堂には、通常の墓地とは違ったメリットがあります。新宿にある納骨堂のメリットの一つとしては、管理が簡単であるという点です。
納骨堂とは、一つの建物の中に複数の遺骨が納められているものです。
建物自体の管理は寺院や霊園が行ってくれるので、こまめに掃除をしに行ったりする手間がかかりません。

マイナビニュース情報をご紹介いたします。

また、お墓を建てるときに必要な墓地の土地代や墓石代などもかからないので、費用の負担が非常に軽減できます。新宿という都心の場合、墓地を建てるという場合に先祖代々の墓地がない場合には、新しく土地の購入から行う必要があります。

人気の寺院の場合には空きがないことも多く、生前から土地だけ購入してる人も少なくありません。
また、墓地の場合は定期的に掃除に行ったりする必要もあります。


納骨堂の場合には、遠方でなかなかお参りに行けないという人のために、インターネットからのお参りも可能となっているところもあります。



建物内ではカーテンや壁で仕切られていたり、お参りの際に呼び出すケースのものもあるので、人目が気にならないというメリットもあります。


管理費などの費用も少なく済むので、負担が少ないのが魅力です。
永代供養を行っているところもあるので、子供や身内のいないという人も、生前に申し込みをしておけば、寺院や霊園がしっかりと供養をしてくれるので、誰かに負担をかける心配がありません。

あなたが求める東京の真言宗をさらに詳しく調べてみませんか。

ライフスタイルに合わせて負担のない方法を選択しましょう。